文喫 ぶんきつ BUNKITSU

本日の一冊

  • 12月9日の本

    NATIONAL GEOGRAPHIC 2019年12月号

    ⁄ ⁄ スタッフレビュー

    未知なる何か感バリバリのカッッッコイイ今回の表紙に手を取れば世界大多数の人間にとっての聖地の地下で写された幸せそうな少女とライブ風景。だけどテキストは濃密に、相反した感情でその地に関わり続けるあらゆる立場の誰かの話です。知りたい人と守りたい人、他にもありとあらゆる立場の誰かがもっているそれぞれの正義は誰かが間違いだと決めつけていい訳もなく、平行線は続く。どの人の愛も正義も守れたらいいんですけどね。守れないことが、時々耐えられないんですよね(N)

  • NATIONAL GEOGRAPHIC 2019年12月号

    NATIONAL GEOGRAPHIC 2019年12月号

本日の一冊 一覧

本日の一冊 一覧