文喫 ぶんきつ BUNKITSU

本日の本

  • 08月04日の本

    中上健次『十九歳のジェイコブ』(角川文庫)

    ⁄ ⁄ スタッフレビュー

    大人たちは十九歳を若くて眩しい年だと形容する 嘲笑うように 社会に見放された権力も可能性も持たない ただ無力である十九歳の絶望 退屈はコルトレーンのサックス・ドラッグ・セックスで埋める それでも有り余る衝動がジェイコブを破滅の方向へ導く

  • 中上健次『十九歳のジェイコブ』(角川文庫)

    中上健次『十九歳のジェイコブ』(角川文庫)

/

本日の本 一覧

本日の本 一覧