文喫 ぶんきつ BUNKITSU

本日の本

  • 11月18日の本

    アゴタ・クリストフ『どちらでもいい』(早川書房)

    ⁄ ⁄ スタッフレビュー

    どこへ行ったって、居心地がよくない。誰が誰に話していようと構わない空虚な会話たちを、私はひとりで眺めている。色の無い言葉で書かれた、取り換え可能にも思える日常が幸福。無関心で不愛想なのは、私か世界か。どちらでもいいや(涎)

  • アゴタ・クリストフ『どちらでもいい』(早川書房)

    アゴタ・クリストフ『どちらでもいい』(早川書房)

/

本日の本 一覧

本日の本 一覧