文喫 ぶんきつ BUNKITSU

本日の本

  • 11月13日の本

    ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』(東京創元社)

    ⁄ ⁄ スタッフレビュー

    初めに言葉があった。言葉は神とともにあり、言葉は神であった。 私たちは忘れている。神の計らいによって生まれた万物事象の中で、私たちは自らの傍らに置くべき書物を選ぶことしか自由がないということを。何を選び、何を語るか。脆弱な人間は、言語に翻弄される。かつてこの本に閉じ込められた書物崇拝。ページが捲られるたびに少しずつ世界へ漏れゆくことを願う。最高の本!(涎)

  • ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』(東京創元社)

    ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』(東京創元社)

/

本日の本 一覧

本日の本 一覧