文喫 ぶんきつ BUNKITSU

本日の本

  • 10月28日の本

    J.リャマサーレス『黄色い雨』(河出文庫)

    ⁄ ⁄ スタッフレビュー

    最後の住民が村を捨て去ってから、孤独と閉塞、沈黙に侵されたこの場所で、老人は死の気配と共に時が過ぎるのを待つ。すべてに忘れられた彼は、彼自身の記憶をかじり、飲み込み、息をする。廃れた屋根を少しずつ破壊する黄色い雨。体の輪郭が溶けていくような読書体験だった。なるべく静かな夜に読むといい。(涎)

  • J.リャマサーレス『黄色い雨』(河出文庫)

    J.リャマサーレス『黄色い雨』(河出文庫)

/

本日の本 一覧

本日の本 一覧