文喫 ぶんきつ BUNKITSU

本日の本

  • 10月21日の本

    長尾智子『ティーとアペロ』(柴田書店)

    ⁄ ⁄ スタッフレビュー

    自分一人の為に淹れるお茶にはリセット機能がついてると思うんですよ。これから再生する映画のために、読み切れない本を読む為に、我が家のお茶は、珈琲は、大抵深夜に淹れられます。静かに暗い灯りの中で息を潜めて過ごす時間に、例えば一切れのチョコレートを添えるならじゃあ果物に挟んでみようとか、この本はそういうことを提案してくれる本です。あくまでも無理のない範囲でよりおいしく楽しく(N)

  • 長尾智子『ティーとアペロ』(柴田書店)

    長尾智子『ティーとアペロ』(柴田書店)

/

本日の本 一覧

本日の本 一覧