企画展
イベント

イベント詳細

終了

【11月16日】丸澤宏さん 講演会「一人から人々 そしてみんなの幸せを目指した一冊の本」

『大切な人を守るために ―私たちの力で地球の歴史を変えていこう―』刊行記念

丸澤宏さん 講演会 「一人から人々 そしてみんなの幸せを目指した一冊の本」

2023年11月16日(木)19:00-20:30(開場18:00)@文喫 六本木

現代生活は色々な局面で岐路に立たされている。
その状況を知り、何をすべきか説いた解説書『大切な人を守るために ―私たちの力で地球の歴史を変えていこう―』を上梓された丸澤宏さんの講演会を開催します。

 

地球の環境問題について考えることは、今を生きる私たちにとって本当に大切なことです。

一方で、少しでも未来のために役に立ちたいと思うけれど、スケールの大きすぎる課題やテーマを前にして、どう取り組めばいいのか、足踏みしてしまうこともあるのではないでしょうか?

 

本書は「地球のために」というような大きな視点から始めるのではなく、まずは身近な「大切な人」を思い浮かべることが、環境問題の入口になると説いています。

この本をきっかけに、少しでも多くの人が、まずは自分事として地球環境のことを考えるようになって欲しい、そして大切な人を守りいつまでも幸せな生活を続けていって欲しい、という思い込めて、今回の講演会を開催いたします。

 

地球全体の「未来」を守るために、大切な人と過ごす「今」を考えることから始める。
丸澤さんのメッセージを是非お聞きください。

 

 

【イベント開催にあたって 丸澤さんからのコメント】
可愛がっていた18歳の従弟の白血病の知らせが私の人生の転機となりました。熱血教師を諦め、何とか助けようと医療の世界に入りましたが、残念ながら彼は遠い世界に旅立って行ってしまいました。この虚しさを乗り越えようと、一人でも多くの人を助けようとこれまで全力を尽くして生きてきました。あっという間の40年でしたが、移植や乳がんを中心に多くの人々を救う、手助けができたことはうれしい限りです。しかし、ここ10年前頃から次第に、私たちが住んでいる地球や世界の明日がとても心配になってきてしまいました。

このままの生き方をしているだけでほんとうに良いのだろうか? これから私たちは何をする必要があるのだろうか? 私や私たちの人生はこのままでよいのだろうか?・・・そうした疑問に日々自問自答しながら、日記のように日々思ったことを書き綴り、この本は出来上がりました。

 

これからは、病気で苦しんでいる人々だけでなく、みんなの役に立ちたく自分ができることを発信、着手していきたいと考えております。本イベントではこうした歴史に多少とも触れながら、皆さま方に「今」お伝えしたいこの本の内容を、その背景と共にお話しできたらと考えております。皆さま方にとって、何かの発見に繋がって欲しいと願っています。

登壇者プロフィール

丸澤宏

1956年12月10日東京生まれ66歳。筑波大学で環境科学を専攻する。博士(理学)
藤沢薬品工業株式会社にて、免疫抑制剤プログラフ(FK506)の研究開発、臓器保存液ビアスパン(UW液)の臨床開発を担当し日本での移植医療の定着に貢献すると共に、乳がん治療に役立つHer2遺伝子診断薬パスビジョンの開発も行った。その間2年間シカゴ郊外の同社米国研究所にも勤務した。直近はエグザクトサイエンス株式会社にて、引き続き乳がん患者の治療方針決定の手助けとなるオンコタイプDX乳がん再発スコアプログラムの開発を進めてきた(本年9月発売)。
医療の世界とは別にこれまで長年関心を持ち続けてきた人々や生物たちの環境への思いを一冊の本に纏めた。
趣味は筋トレ、旅行(イタリア、ハワイ)、ゴルフ、音楽鑑賞等。

 

 

書籍紹介

著書『大切な人を守るために ー私たちの力で地球の歴史を変えていこうー』

現代の世界に目を向けると、気候変動という環境面、次に不安定な経済情勢という生活面など、このままいくと、人類や地球にとって危うい未来が見えてきてはいないだろうか。こういう岐路に立つ時代に生きている私たちだからこそ、現在そして未来の生命に対して、それを守る大きな使命を持つべきであろう。「今」の状況を知り、「今」何をすべきかわかりやすく説いた解説書。

定価:本体価格1,500円
判型:四六上
ページ数:212
文芸社刊


開催前

小説『看板ボーイズ』は、なぜ生まれたのか? ~文喫で見つけた一冊の建築本から始まった物語~ 昭和レトロを代表する「看板建築」の現在と未来を、著者と2人の専門家が語る

昭和レトロを代表する「看板建築」の現在と未来を、著者と2人の専門家が語る

小説『看板ボーイズ』は、なぜ生まれたのか? ~文喫で見つけた一冊の建築本から始まった物語~ 

2024/06/092024/06/09(日)19:00〜20:30

開催前

『ネオ日本食』刊行記念トークイベント トミヤマユキコ×後藤竜馬 幻のお酒「ホイス」の奥深き世界

『ネオ日本食』刊行記念トークイベント

トミヤマユキコ×後藤竜馬 幻のお酒「ホイス」の奥深き世界

2024/6/1(土)14:30〜16:00

終了

田村正資 × 志賀玲太 QurioStoreポップアップ開催記念トークイベント 「読む、書く、QurioSする」

田村正資 × 志賀玲太 QurioStoreポップアップ開催記念トークイベント

「読む、書く、QurioSする」

2024年5月10日(金)19:00~21:00(開場18:00)

終了

―池波正太郎展・関わった人々・映画―  講師:菊池壮一

―池波正太郎展・関わった人々・映画―  講師:菊池壮一

「池波正太郎の思い出」

2024年5月2日 (木) 19:00 - 20:30

終了

凪 × 脇田あすか 『雨とほくろ』出版記念トークイベント“かわいい”を届けたい。 イラストとデザイン、本をめぐる2人の制作舞台裏!

凪 × 脇田あすか 『雨とほくろ』出版記念トークイベント

“かわいい”を届けたい。イラストとデザイン、本をめぐる2人の制作舞台裏!

2024/04/05 19:00~21:00(開場18:00)@文喫 六本木

終了

【3月28日】長井短『私は元気がありません』刊行記念トークイベント「シナリオのある生活 ~ワンナイトラジオ in 文喫~」

【3月28日】長井短『私は元気がありません』刊行記念トークイベント

「シナリオのある生活 ~ワンナイトラジオ in 文喫~」

2024年3月28日(木)19:00~21:00(開場18:00)@文喫 六本木

企画展 / イベントトップ

文喫の貸切(イベントやレンタルスペースとしてのご利用)

店内を貸切でご利⽤いただけます。トークイベントやファッション誌の撮影、テレビドラマの収録など、様々な⽤途にご利⽤可能です。
パーティーなどの利⽤も別途ご相談ください。

■ ⽂喫貸切及び撮影利⽤

料金

9:00〜12:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

18:00〜21:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

天井高:最大5.8m(1F展示室部分)
面積:30㎡(1F展示室部分) / 260㎡(2F部分、書棚有)

※価格はすべて税込です。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

※⼀般の利⽤者様との兼ね合いもありますので、開店時間から使⽤終了時間まで、使⽤開始時間から閉店時間までの料⾦を頂戴します。

※上記以外のお時間をご希望の⽅は、別途ご相談ください。

※繁忙期など店舗状況によって、ご利⽤いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

※予約をキャンセルされる場合、下記の基本料⾦を頂戴しております。あらかじめご了承ください。
7⽇前:30% / 3⽇前:50% / 前⽇:70% / 当⽇:100%

■ 研究室貸切利⽤

料金

9:00〜20:00

【平⽇のみ】11,000円/1H

最大定員:8名
面積:19㎡

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

■ イベントスペース貸切利⽤

料金

18:00〜20:00

【平⽇のみ】55,000円/1H
※最大定員40名

最大定員:40名
面積:70㎡
使用可能機材:マイク4本、アンプ、単焦点プロジェクター、Wi-Fi、ロッカー、イス、テーブル、キッチン併設

※イベントのオンライン配信可能です。費用は別途お見積りとなります。

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

お知らせ