企画展
イベント

イベント詳細

終了

『ラジオ報道の現場から 声を上げる、声を届ける』(亜紀書房)出版記念

『ラジオ報道の現場から 声を上げる、声を届ける』(亜紀書房)出版記念

澤田大樹×辻愛沙子トークイベント 声を上げ、社会を動かすためには――

2021/12/09 (木) 20:00 - 21:30

『ラジオ報道の現場から 声を上げる、声を届ける』(亜紀書房)出版記念
澤田大樹×辻愛沙子トークイベント
声を上げ、社会を動かすためには――

今年 2 月の女性蔑視発言に関する謝罪会見で、森喜朗氏に迫ったのは、TBSラジオ所属のある一人の記者だった――「Session」「アシタノカレッジ」など、日々ニュースを声で伝えるTBSラジオ・澤田大樹記者の初著書となる『ラジオ報道の現場から 声を上げる、声を届ける』がこのたび刊行されました。本書の刊行を記念して、六本木・文喫にてトークイベントを開催いたします。
ゲストには、広告から商品プロデュースまで幅広くご活躍されているクリエイティブディレクターの辻愛沙子さんをお迎えいたします。
実は辻さんこそ、あの森会見での澤田記者の追及の様子を当日いち早くTwitterで言及されていた方なのです。そして辻さんの「#わきまえない女」ハッシュタグはその後、瞬く間に女性たちの間で広まり、多くの方々が声を上げるきっかけにもなりました。

森会長の会見で、TBSラジオの澤田さんが会長に話をカットインされながらも負けずにシャープな質問をしていらした。
「”わきまえる”という表現をされていましたが、女性は発言を控える立場だというご認識なんでしょうか。」など。
澤田さん代弁をありがとうございます。
支持します。
#わきまえない女

今回のトークでは、森会見でのやり取り、コロナ感染拡大のなか開催されたオリンピック、先日の衆院選まで、2021年の出来事を「わきまえない」二人が振り返りながら、来たる2022年に向けて改めて「声を上げ続ける」ことの意義について語り合います。会場やオンラインでご参加の皆さまの声もお聞きしながら、師走の夜の時間を過ごせたらと考えております。ぜひご参加ください。

【登壇者プロフィール】

澤田大樹(さわだ・だいき)

1983年福島県出身。2009年TBSラジオに入社。バラエティー番組ADを経て2010年にラジオ記者となる。東日本大震災取材後、2013年にTBSテレビに出向し報道局政治部記者、ニュース番組ディレクターを務め、2016年に再びTBSラジオへ戻る。ニュース番組のディレクターを担当したのち、2018年からは国会担当記者となる。取材範囲は政府、国会、省庁のほか、新型コロナ、東日本大震災、高校演劇など。好きな色はピンク。
Twitter

辻愛沙子(つじ・あさこ)
株式会社arca CEO / Creative Director
社会派クリエイティブを掲げ、「思想と社会性のある事業作り」と「世界観に拘る作品作り」の二つを軸として広告から商品プロデュースまで領域を問わず手がける越境クリエイター。リアルイベント、商品企画、ブランドプロデュースまで、幅広いジャンルでクリエイティブディレクションを手がける。2019年春、女性のエンパワメントやヘルスケアをテーマとした「Ladyknows」プロジェクトを発足。2019年秋より報道番組 news zero にて水曜パートナーとしてレギュラー出演し、作り手と発信者の両軸で社会課題へのアプローチに挑戦している。


開催前

コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.3 若者にとって、いま一番効く言葉とは 長田麻衣(SHIBUYA109エンタテイメント マーケティング戦略部エキスパート/SHIBUYA109 lab. 所長) × 福部明浩(catch)

若者にとって、いま一番効く言葉とは

言葉は学ぶ vol.3 若者にとって、いま一番効く言葉とは

2022/10/17 (月) 19:00 - 20:30 JST

開催前

【10月5日】コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.2 ウェルビーイングと広告 石川善樹(予防医学研究者/博士 医学)× 田中直基(電通)× 栗田雅俊(電通)【10月5日】コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.2 ウェルビーイングと広告 石川善樹(予防医学研究者/博士 医学)× 田中直基(電通)× 栗田雅俊(電通)

広告は人を幸せにできるか~ウェルビーイングと広告~

コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.2 ウェルビーイングと広告 石川善樹(予防医学研究者/博士 医学)× 田中直基(電通)× 栗田雅俊(電通)

2022/10/05 (水) 19:00 - 20:30 JST

終了

【10月3日】『和田裕美の営業手帳2023』刊行記念イベント

今年も文喫 六本木で開催!

『和田裕美の営業手帳2023』刊行記念イベント

2022/10/03 (月) 19:00 - 20:00 JST

終了

【9月26日】コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.1 サステナブルと広告  土井善晴(料理研究家)×三島邦彦(電通)

サステナブルと広告

コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.1 サステナブルと広告  土井善晴(料理研究家)×三島邦彦(電通)

2022/09/26 (月) 19:00 - 20:30 JST

終了

つめをぬる学校 in 文喫 六本木 vol.1

つめをぬる学校 in 文喫 六本木 vol.1

2022/09/20 19:00~20:00(開場18:30)@文喫六本木

終了

編集者ナイトin文喫 ~ヒットメーカーの企画発想術や編集思考を深堀り!~ vol.1 柿内尚文(編集者)×川上徹也(コピーライター)

編集者ナイトin文喫 ~ヒットメーカーの企画発想術や編集思考を深堀り!~ vol.1 柿内尚文(編集者)×川上徹也(コピーライター)

2022/09/29 19:30~20:30(開場19:00)@文喫六本木

企画展 / イベントトップ

文喫の貸切(イベントやレンタルスペースとしてのご利用)

店内を貸切でご利⽤いただけます。トークイベントやファッション誌の撮影、テレビドラマの収録など、様々な⽤途にご利⽤可能です。
パーティーなどの利⽤も別途ご相談ください。

■ ⽂喫貸切及び撮影利⽤

料金

9:00〜12:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

18:00〜21:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

天井高:最大5.8m(1F展示室部分)
面積:30㎡(1F展示室部分) / 260㎡(2F部分、書棚有)

※価格はすべて税込です。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

※⼀般の利⽤者様との兼ね合いもありますので、開店時間から使⽤終了時間まで、使⽤開始時間から閉店時間までの料⾦を頂戴します。

※上記以外のお時間をご希望の⽅は、別途ご相談ください。

※繁忙期など店舗状況によって、ご利⽤いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

※予約をキャンセルされる場合、下記の基本料⾦を頂戴しております。あらかじめご了承ください。
7⽇前:30% / 3⽇前:50% / 前⽇:70% / 当⽇:100%

■ 研究室貸切利⽤

料金

9:00〜20:00

【平⽇のみ】11,000円/1H

最大定員:8名
面積:19㎡

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

■ イベントスペース貸切利⽤

料金

18:00〜20:00

【平⽇のみ】55,000円/1H
※最大定員40名

最大定員:40名
面積:70㎡
使用可能機材:マイク4本、アンプ、単焦点プロジェクター、Wi-Fi、ロッカー、イス、テーブル、キッチン併設

※イベントのオンライン配信可能です。費用は別途お見積りとなります。

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

お知らせ