企画展
イベント

イベント詳細

開催前

【6月28日】文喫 ✕ アサロク vol.12 46歳からのトライ。パラレルワークで1週間を濃厚かつ愉快に。

文喫 ✕ アサロク vol.12

46歳からのトライ。パラレルワークで1週間を濃厚かつ愉快に。

2024/06/28 (金) 7:30 - 8:30

「朝から六本木で、人よりひと足早くヒトモノコトを体験する」をコンセプトに開催している朝活イベント「文喫 ✕ アサロク」。

今回は、ファンベースカンパニー ディレクターで、はちみつコミックエッセイ編集長の松田紀子さんをお迎えします。
松田さんは、生活情報誌編集長、ファンベースカンパニー、コミックエッセイ編集長といったように、
仕事内容や業種が違う複数の仕事を歴任、兼任されていました。
一見違う仕事に見えるものに共通点はあるのか?違う仕事をする上でも糧となっている能力とは何か?
複数の仕事をかけ合わせることによる相乗効果や時間の使い方はどうなっているのか?
仕事をかけ合わせたから見えてくるものは何か?
長い人生、新しいチャレンジを軽やかに続けるための心の整え方などをたっぷり伺い、
どこにでも通用する仕事力の身につけ方を学びます!

普段は朝9時オープンの文喫 六本木ですが、当日は朝7時オープン。朝一番から本との出会いを楽しめます。
イベント後は20時まで、おかわり自由の珈琲・煎茶を楽しみながら、本をゆっくり選んだり、
WiFi完備のお席でリモートワークができます。
オンラインのハイブリッド開催で、リアル参加者もオンライン参加者も一ヶ月間アーカイブ視聴が可能です。

※アサロクとは

「アサロク!」とは、「朝から六本木で、人よりひと足早くヒトモノコトを体験する」をコンセプトに、名前を聞いたことはあるけど体験したことがないヒトモノコトを紹介し、夜のイメージが強い六本木を朝活の場としても活性化させていくことを目的に、株式会社朝6時が運営する組織です。

<日時>
2024年6月28日(金)朝7:30〜8:30(開場7:00)

<内容※予定>
・生活誌編集、コミックエッセイ編集、ファンベースディレクター、いろんな顔を持つようになるまでの道のり
・最近よく聞く「ファンベース」とは何か?
・それぞれの仕事の共通点は?新しいことに踏み出すときのサインやポイントはあるのか?
・過去に培った経験が横展開できていると思う瞬間は?
・まだ言語化されていない価値にタイトルをつけて、それを必要としている人々に差し出す「編集力」。どうしたら身につく?
・この仕事に集中!するタイミングと広げるタイミングは自分で気づくのか?
・増えていく仕事の中で、手放すことの基準はあるか?
・忙しい中での気持ちの切り替えや時間管理はどうしている?
・新しいことに対する怖さを乗り越えるにはどうしたらいい?
・「推し」が仕事に与える影響は?ファンベースとの関係性は?
・チャレンジが怖い人へのメッセージ

<松田紀子さんプロフィール>

松田紀子(まつだ・のりこ)

ファンベースカンパニー ディレクター / はちみつコミックエッセイ編集長

1973年長崎生まれ。(株)リクルート 『じゃらん九州発』 の編集経験後、出版社(株)メディアファクトリーにて300万部突破の『ダーリンは外国人』などコミックエッセイジャンルを牽引。
(株)KADOKAWA移籍後、老舗生活情報誌『レタスクラブ』の編集長を2016年より兼任、3号連続完売、実売前年同期比146%のV字回復を果たす。2019年、野村證券子会社である。
(株)ファンベースカンパニーに転職し、ファンベースに基づいた企業のコンサル・伴走を実践するディレクターへ。
2021年5月より出版社(株)オーバーラップ はちみつコミックエッセイ編集長、2022年4月から2年間、雑誌『オレンジページ』編集長を兼任。
コミックエッセイの描き手を育てるオンライン講座も運営。東京FM番組審議会審査委員。TCS認定コーチングスキルアドバイザー。

<株式会社 朝6時 代表取締役 池田千恵プロフィール>

池田千恵(いけだ・ちえ)

株式会社 朝6時 代表取締役。国家資格キャリアコンサルタント。外食ベンチャー、外資系戦略コンサルティング会社を経て、2009年に『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』(マガジンハウス)を刊行。
ベストセラーとなり、「朝活の第一人者」と呼ばれるようになる。
夜型から朝型に変えた実体験と多くの人の早起き習慣化を指導した実績をもとに、2010年より朝専用手帳『朝活手帳』をプロデュース。14年連続で発売する人気手帳となる。
最新刊は『週末ひとり時間』(三笠書房)
2019年より、六本木界隈で活動している朝の大人の新拠点として「アサロク」イベントをスタート。
「朝から六本木で、人よりひと足早くモノコトヒトを体験する」をコンセプトに、名前を聞いたことはあるけど体験したことがないモノコトヒトを紹介し、夜のイメージが強い六本木を朝活の場としても活性化させていくことを目的に活動中。


開催前

【7月11日】大前粟生『ピン芸人、高崎犬彦』刊行記念イベント「おもろいの極点を目指して」

大前粟生『ピン芸人、高崎犬彦』刊行記念イベント

「おもろいの極点を目指して」

2024年7月11日(木)19:00~21:00(開場18:00)

開催前

【6月29日、30日】Poetry Hour(ポエ泡)~文喫 六本木、詩の朗読はじめました~

Poetry Hour(ポエ泡)~文喫 六本木、詩の朗読はじめました~

2024/06/29,30 18:00〜20:00 @文喫六本木

開催前

【6月22日】クレオパトラブックス 文喫サロン in 六本木

クレオパトラブックス 文喫サロン in 六本木

2024/06/22 10:00〜20:45

開催前

【7月3日】渋谷のラジオ公開収録「シンヤの読書会」 at 文喫 六本木

渋谷のラジオ公開収録

「シンヤの読書会」 at 文喫 六本木

2024年7月3日(水)19:00~21:00(開場:18:00)

開催前

【6月20日】「現代詩手帖」5月号朗読の集い「わたしが死ななければならないのなら」~いま、パレスチナ詩を読む

「現代詩手帖」5月号朗読の集い

「わたしが死ななければならないのなら」~いま、パレスチナ詩を読む~

2024年6月20日(土)19:00~21:30(開場18:00)

開催前

【6月28日】文喫 ✕ アサロク vol.12 46歳からのトライ。パラレルワークで1週間を濃厚かつ愉快に。

文喫 ✕ アサロク vol.12

46歳からのトライ。パラレルワークで1週間を濃厚かつ愉快に。

2024/06/28 (金) 7:30 - 8:30

企画展 / イベントトップ

文喫の貸切(イベントやレンタルスペースとしてのご利用)

店内を貸切でご利⽤いただけます。トークイベントやファッション誌の撮影、テレビドラマの収録など、様々な⽤途にご利⽤可能です。
パーティーなどの利⽤も別途ご相談ください。

■ ⽂喫貸切及び撮影利⽤

料金

9:00〜12:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

18:00〜21:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

天井高:最大5.8m(1F展示室部分)
面積:30㎡(1F展示室部分) / 260㎡(2F部分、書棚有)

※価格はすべて税込です。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

※⼀般の利⽤者様との兼ね合いもありますので、開店時間から使⽤終了時間まで、使⽤開始時間から閉店時間までの料⾦を頂戴します。

※上記以外のお時間をご希望の⽅は、別途ご相談ください。

※繁忙期など店舗状況によって、ご利⽤いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

※予約をキャンセルされる場合、下記の基本料⾦を頂戴しております。あらかじめご了承ください。
7⽇前:30% / 3⽇前:50% / 前⽇:70% / 当⽇:100%

■ 研究室貸切利⽤

料金

9:00〜20:00

【平⽇のみ】11,000円/1H

最大定員:8名
面積:19㎡

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

■ イベントスペース貸切利⽤

料金

18:00〜20:00

【平⽇のみ】55,000円/1H
※最大定員40名

最大定員:40名
面積:70㎡
使用可能機材:マイク4本、アンプ、単焦点プロジェクター、Wi-Fi、ロッカー、イス、テーブル、キッチン併設

※イベントのオンライン配信可能です。費用は別途お見積りとなります。

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

お知らせ