企画展
イベント

イベント詳細

開催前

【6月20日】「現代詩手帖」5月号朗読の集い「わたしが死ななければならないのなら」~いま、パレスチナ詩を読む

「現代詩手帖」5月号朗読の集い

「わたしが死ななければならないのなら」~いま、パレスチナ詩を読む~

2024年6月20日(土)19:00~21:30(開場18:00)

パレスチナでは昨年10月以降、イスラエル軍が民間人を殺傷しつづけています。
これは看過できない虐殺行為であり、そしてまた70年以上つづく非人道的な占領の帰結に他なりません。
わたしたちの日常と並行して起きているこの惨事をめぐっては、「現代詩手帖」5月号の特集「パレスチナ詩アンソロジー――抵抗の声を聴く」収録の詩作品を通じて、人びとの困難な状況が痛切に伝わってきます。

パレスチナの一刻も早い尊厳の回復を願い、本特集の詩朗読の集いをおこないます。
俳優の斉藤とも子さんに朗読していただき、本特集に談話を寄せられたアラブ文学研究者の岡真理さん、アンソロジー翻訳に加わられた佐藤まなさんにも朗読・解説していただきます。
司会は、本特集にいち早く反応してくださった、ジャーナリストの金平茂紀さん。
集いのタイトルは、このたびの空爆で亡くなられたリフアト・アルアライールさんの詩のタイトルから付しました。
ぜひご参加ください。

*「現代詩手帖」2024年5月号の収録詩篇を中心に朗読し、お話ししていただきます。

朗読= 斉藤とも子
解説・朗読= 岡真理、佐藤まな
進行= 金平茂紀

【登壇者紹介】

斉藤とも子(さいとう・ともこ)

俳優。1961年神戸市生まれ。1976年デビュー。テレビ「ゆうひが丘の総理大臣」「男たちの旅路・車輪の一歩」、映画「ひめゆりの塔」など。1999年舞台「父と暮せば」で被爆者と出会い、原爆小頭症家族の会ともつながる。数年前から、福島原発被災者とも縁を深める。著書『きのこ雲の下から、明日へ』。

岡真理(おか・まり)

早稲田大学文学学術院教授。専門は現代アラブ文学、パレスチナ問題。学生時代にガッサーン・カナファーニーの小説を通してパレスチナとアラブ文学に出合う。以来、現代世界に生きる人間の思想的課題としてパレスチナ問題を考究している。著書に『アラブ、祈りとしての文学』、『ガザに地下鉄が走る日』(以上、みすず書房)、『ガザとは何か――パレスチナを知るための緊急講義』(大和書房)ほか。

佐藤まな(さとう・まな)

翻訳者・通訳者。米国を中心としたパレスチナ系の移民・難民による英語文学、とりわけ詩に関心を持っている。翻訳作品に映画「リトル・パレスティナ」、論文に「未来の『パレスチナ』:在米ディアスポラ詩人スヘイル・ハンマードにおける ‘home’と‘people’」(2018、日本中東学会年報34 (2))など。

金平茂紀(かねひら・しげのり)

ジャーナリスト、TBS「報道特集」特任キャスター。1953年 北海道旭川市生まれ。TBSで、モスクワ特派員、ワシントン特派員、「筑紫哲也 NEWS23」編集長などをつとめる。早稲田大学客員教授、沖縄国際大学非常勤講師などを歴任。日本ペンクラブ言論表現委員会・委員長。

主催 日本ペンクラブ表現委員会
共催 思潮社


開催前

【7月11日】大前粟生『ピン芸人、高崎犬彦』刊行記念イベント「おもろいの極点を目指して」

大前粟生『ピン芸人、高崎犬彦』刊行記念イベント

「おもろいの極点を目指して」

2024年7月11日(木)19:00~21:00(開場18:00)

開催前

【6月29日、30日】Poetry Hour(ポエ泡)~文喫 六本木、詩の朗読はじめました~

Poetry Hour(ポエ泡)~文喫 六本木、詩の朗読はじめました~

2024/06/29,30 18:00〜20:00 @文喫六本木

開催前

【6月22日】クレオパトラブックス 文喫サロン in 六本木

クレオパトラブックス 文喫サロン in 六本木

2024/06/22 10:00〜20:45

開催前

【7月3日】渋谷のラジオ公開収録「シンヤの読書会」 at 文喫 六本木

渋谷のラジオ公開収録

「シンヤの読書会」 at 文喫 六本木

2024年7月3日(水)19:00~21:00(開場:18:00)

開催前

【6月20日】「現代詩手帖」5月号朗読の集い「わたしが死ななければならないのなら」~いま、パレスチナ詩を読む

「現代詩手帖」5月号朗読の集い

「わたしが死ななければならないのなら」~いま、パレスチナ詩を読む~

2024年6月20日(土)19:00~21:30(開場18:00)

開催前

【6月28日】文喫 ✕ アサロク vol.12 46歳からのトライ。パラレルワークで1週間を濃厚かつ愉快に。

文喫 ✕ アサロク vol.12

46歳からのトライ。パラレルワークで1週間を濃厚かつ愉快に。

2024/06/28 (金) 7:30 - 8:30

企画展 / イベントトップ

文喫の貸切(イベントやレンタルスペースとしてのご利用)

店内を貸切でご利⽤いただけます。トークイベントやファッション誌の撮影、テレビドラマの収録など、様々な⽤途にご利⽤可能です。
パーティーなどの利⽤も別途ご相談ください。

■ ⽂喫貸切及び撮影利⽤

料金

9:00〜12:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

18:00〜21:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

天井高:最大5.8m(1F展示室部分)
面積:30㎡(1F展示室部分) / 260㎡(2F部分、書棚有)

※価格はすべて税込です。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

※⼀般の利⽤者様との兼ね合いもありますので、開店時間から使⽤終了時間まで、使⽤開始時間から閉店時間までの料⾦を頂戴します。

※上記以外のお時間をご希望の⽅は、別途ご相談ください。

※繁忙期など店舗状況によって、ご利⽤いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

※予約をキャンセルされる場合、下記の基本料⾦を頂戴しております。あらかじめご了承ください。
7⽇前:30% / 3⽇前:50% / 前⽇:70% / 当⽇:100%

■ 研究室貸切利⽤

料金

9:00〜20:00

【平⽇のみ】11,000円/1H

最大定員:8名
面積:19㎡

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

■ イベントスペース貸切利⽤

料金

18:00〜20:00

【平⽇のみ】55,000円/1H
※最大定員40名

最大定員:40名
面積:70㎡
使用可能機材:マイク4本、アンプ、単焦点プロジェクター、Wi-Fi、ロッカー、イス、テーブル、キッチン併設

※イベントのオンライン配信可能です。費用は別途お見積りとなります。

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

お知らせ