企画展
イベント

イベント詳細

終了

【5月19日】雑誌『広告』 文化の差異と共通性 〜世界の「赤」は、こんなに同じでこんなに違う〜 トーク&ワークショップ

〜世界の「赤」は、こんなに同じでこんなに違う〜 トーク&ワークショップ

雑誌『広告』 文化の差異と共通性 

2023/05/19 (金) 18:30 - 21:00

<トーク&ワークショップ>

文化の差異と共通性

〜世界の「赤」は、こんなに同じでこんなに違う〜

<日時・会場>

[日時]2023年5月19日(金)18:00開場/18:30トーク開始/19:30ワークショップ開始(20:30〜21:00終了)

<イベント内容>
2019年のリニューアル創刊以来、「いいものをつくる、とは何か?」を全体テーマとする雑誌『広告』。
その最新号であり現体制最後の特集は「文化」。
風土や言語、宗教や芸術、伝統や権威、経済や政治など「文化」をとりまく観念や事象をとおして様々な視点を投げかけています。

この度、『広告』文化特集号の連動企画「赤から想起するもの世界100カ国調査」の監修者である色彩学者・日髙杏子さんを迎えトーク&ワークショップを開催します。

テーマは、「文化の差異と共通性」。

「赤から想起するもの世界100カ国調査」の結果を考察しながら、世界の「赤」に込められた意味やイメージ、そしてその背景に何があるのか日髙さんと小野編集長が対談を実施。その後、日本に住む外国人の方々とともに調査結果をもとに、日本とほかの国・地域の文化の差異や共通性について深掘るワークショップを行ないます。

(参考)

・『広告』ウェブサイト特別企画「赤=?」

https://kohkoku.jp/

赤から想起するものを回答欄に入力すると、世界で何人が同じ回答をしたか、どの国の回答率が高かったかなど、「赤から想起するもの世界100カ国調査」から得られた結果が表示されます。

「赤から想起するもの世界100カ国調査」レポート

https://kohkoku.jp/417/red/report/

<登壇者紹介>

日髙 杏子(ひだか きょうこ)

色彩学者。芝浦工業大学准教授。色を分類する秩序である「表色系」、動植物・色料を色分けする科学的道具「カラーチャート」を主に研究。著書に『色を分ける 色で分ける』(京都大学学術出版会)、訳書に『色彩の表記』(マンセル、みすず書房)、『基本の色彩語―普遍性と進化について』(バーリン&ケイ、法政大学出版局)など。分担執筆に『色彩検定 公式テキスト1級編』(色彩検定協会)など。

小野 直紀(おの なおき)

『広告』編集長。クリエイティブディレクター/プロダクトデザイナー。2008年博報堂に入社後、空間デザイナー、コピーライターを経てプロダクト開発に特化したクリエイティブチーム「monom(モノム)」を設立。社外では家具や照明、インテリアのデザインを行うデザインスタジオ「YOY(ヨイ)」を主宰。2019年より博報堂が発行する雑誌『広告』の編集長を務める。Twitter:@ononaoki

[ワークショップ協力]ぶんカルチャー

<書籍紹介>

「広告 Vol.417 特集:文化」

全体テーマである「いいものをつくる、とは何か?」を思索する最後の特集は「文化」。その概念の曖昧さと複雑さを受けとめたうえで、風土や言語、宗教や芸術、伝統や権威、経済や政治など「文化」をとりまく観念や事象をとおして様々な視点を投げかけます。

発行:株式会社博報堂

HP:kohkoku.jp note:note.kohkoku.jp Twitter:@kohkoku_jp


開催前

【7月11日】大前粟生『ピン芸人、高崎犬彦』刊行記念イベント「おもろいの極点を目指して」

大前粟生『ピン芸人、高崎犬彦』刊行記念イベント

「おもろいの極点を目指して」

2024年7月11日(木)19:00~21:00(開場18:00)

開催前

【6月29日、30日】Poetry Hour(ポエ泡)~文喫 六本木、詩の朗読はじめました~

Poetry Hour(ポエ泡)~文喫 六本木、詩の朗読はじめました~

2024/06/29,30 18:00〜20:00 @文喫六本木

開催前

【6月22日】クレオパトラブックス 文喫サロン in 六本木

クレオパトラブックス 文喫サロン in 六本木

2024/06/22 10:00〜20:45

開催前

【7月3日】渋谷のラジオ公開収録「シンヤの読書会」 at 文喫 六本木

渋谷のラジオ公開収録

「シンヤの読書会」 at 文喫 六本木

2024年7月3日(水)19:00~21:00(開場:18:00)

開催前

【6月20日】「現代詩手帖」5月号朗読の集い「わたしが死ななければならないのなら」~いま、パレスチナ詩を読む

「現代詩手帖」5月号朗読の集い

「わたしが死ななければならないのなら」~いま、パレスチナ詩を読む~

2024年6月20日(土)19:00~21:30(開場18:00)

開催前

【6月28日】文喫 ✕ アサロク vol.12 46歳からのトライ。パラレルワークで1週間を濃厚かつ愉快に。

文喫 ✕ アサロク vol.12

46歳からのトライ。パラレルワークで1週間を濃厚かつ愉快に。

2024/06/28 (金) 7:30 - 8:30

企画展 / イベントトップ

文喫の貸切(イベントやレンタルスペースとしてのご利用)

店内を貸切でご利⽤いただけます。トークイベントやファッション誌の撮影、テレビドラマの収録など、様々な⽤途にご利⽤可能です。
パーティーなどの利⽤も別途ご相談ください。

■ ⽂喫貸切及び撮影利⽤

料金

9:00〜12:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

18:00〜21:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

天井高:最大5.8m(1F展示室部分)
面積:30㎡(1F展示室部分) / 260㎡(2F部分、書棚有)

※価格はすべて税込です。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

※⼀般の利⽤者様との兼ね合いもありますので、開店時間から使⽤終了時間まで、使⽤開始時間から閉店時間までの料⾦を頂戴します。

※上記以外のお時間をご希望の⽅は、別途ご相談ください。

※繁忙期など店舗状況によって、ご利⽤いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

※予約をキャンセルされる場合、下記の基本料⾦を頂戴しております。あらかじめご了承ください。
7⽇前:30% / 3⽇前:50% / 前⽇:70% / 当⽇:100%

■ 研究室貸切利⽤

料金

9:00〜20:00

【平⽇のみ】11,000円/1H

最大定員:8名
面積:19㎡

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

■ イベントスペース貸切利⽤

料金

18:00〜20:00

【平⽇のみ】55,000円/1H
※最大定員40名

最大定員:40名
面積:70㎡
使用可能機材:マイク4本、アンプ、単焦点プロジェクター、Wi-Fi、ロッカー、イス、テーブル、キッチン併設

※イベントのオンライン配信可能です。費用は別途お見積りとなります。

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

お知らせ