企画展
イベント

イベント詳細

終了

【11月4日】コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.5 AIは広告を、生活をどう変えていくか? 松島倫明(『WIRED』日本版 編集長)×中野仁嘉(博報堂)×花田礼(電通)

コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.5

AIは広告を、生活をどう変えていくか?

2022/11/04 (金) 19:00 - 20:30

テーマ:AIは広告を、生活をどう変えていくか?

2022年、AI絵画(画像生成AI)が盛り上がりを見せています。その進化のスピードは速く、技術は日々更新。SNSには、毎日のように世界中の誰かがつくった作品が投稿されています。

テキストだけでビジュアル(時に動画も)を完成させてしまう画像生成AIには、もしかすると近い将来、広告のつくり方を変えていく可能性を秘めています。逆に言えば、的確なディレクションさえできれば、理想のビジュアルやコピーを簡単につくることができる。

そうなったときに、コピーライターやアートディレクターなど広告制作者が担う仕事は変わってくるかもしれません。

そんな将来を見据えたとき、広告制作者は今後、AIとどう付き合い、どう活用していけばよいのか。今の時代に、こうしたテクノロジーを使う意味をどのように見出していけばよいのか。今回は、デジタル領域に知見の深い『WIRED』日本版 松島倫明編集長に学びます。

 

 

松島倫明

『WIRED』日本版 編集長

未来を実装するメディア『WIRED』の日本版編集長としてWIRED.jp/WIREDの実験区”SZメンバーシップ”/雑誌(最新号VOL.46 特集「拡張するゲームと世界」)/WIREDカンファレンス/Sci-Fiプロトタイピング研究所/WIRED特区などを手がける。NHK出版学芸図書編集部編集長を経て2018年より現職。内閣府ムーンショットアンバサダー。21_21 DESIGN SIGHT企画展「2121年 Futures In-Sight」展示ディレクター。訳書に『ノヴァセン』(ジェームズ・ラヴロック)がある。東京出身、鎌倉在住。

 

 

中野仁嘉

博報堂 クリエイティブコンサルティング局 PRディレクター。

PRならではの発想を大切に、時代に合ったブランドづくりのお手伝いをしています。コピーも企画もリリースも、なんでも書きます。2022年TCC最高新人賞、2021年ADC賞など受賞。

 

 

花田礼

電通 コミュニケーションプランナー。

2014年電通入社。近年のお仕事→カップヌードル「9分割CM」「カプヌたべる当たる」「イカよけダンス」/サントリー「コーヒーニューニュー 」「ダダこねるダダ」/GU「GU Ready?」/ハミング「草彅さんと香取さん」/USJ「ユニ春」「SocialDisDance」/ロートZ「WAKE UP!」/リポビタンD「ファイト不発」など。2022年度TCC賞受賞。

コピー年鑑2022収録対談
言葉は学ぶ

「アップデート」が審査テーマだった2022年。
年鑑の企画はどうあるべきなのか?
アップデートに必要なのは
ことばの技術だけではなく、
それを生み出す視点や考え方なのではないか。
くしくも60冊目。還暦の年鑑。
還暦とは一周回って最初に戻るという意味も含んでいます。
なので初心にかえって、0から学ぶ。TCCは学ぶ。
2022年の年鑑の企画テーマは「学ぶ年鑑」です。
この3年でさまざまな変化が起きて(目に見えるようになって)います。
社会の価値観や考え方の変化から、AIによる表現の変化まで。
その中心にいる人たちに、コピーライターが仮説をぶつけて
なにかしらの手がかりを発見するための対談を行います。
学びがこれからの仕事に新たな可能性を与えてくれることを期待して。
また、対談は年鑑に収録。10年後、20年後に読んだときの
あの頃が鮮烈に蘇るものに、またあの頃がどう影響したかを考える
手がかりとなるものを目指します。


開催前

【8月2日】未来へ扉を開く紙の文化の修理と保存

未来へ扉を開く紙の文化の修理と保存

2024年8月2日 (金) 18:30~21:00(開場18:00)

終了

【7月11日】大前粟生『ピン芸人、高崎犬彦』刊行記念イベント「おもろいの極点を目指して」

大前粟生『ピン芸人、高崎犬彦』刊行記念イベント

「おもろいの極点を目指して」

2024年7月11日(木)19:00~21:00(開場18:00)

終了

【6月27日】チーズワンダー×文喫『お菓子を起点にクリエイティブを考える』

チーズワンダー×文喫『お菓子を起点にクリエイティブを考える』

2024/06/27 19:00〜21:00(開場18:00)@文喫六本木

終了

【6月29日、30日】Poetry Hour(ポエ泡)~文喫 六本木、詩の朗読はじめました~

Poetry Hour(ポエ泡)~文喫 六本木、詩の朗読はじめました~

2024/06/29,30 18:00〜20:00 @文喫六本木

終了

【6月22日】クレオパトラブックス 文喫サロン in 六本木

クレオパトラブックス 文喫サロン in 六本木

2024/06/22 10:00〜20:45

終了

【7月3日】渋谷のラジオ公開収録「シンヤの読書会」 at 文喫 六本木

渋谷のラジオ公開収録

「シンヤの読書会」 at 文喫 六本木

2024年7月3日(水)19:00~21:00(開場:18:00)

企画展 / イベントトップ

文喫の貸切(イベントやレンタルスペースとしてのご利用)

店内を貸切でご利⽤いただけます。トークイベントやファッション誌の撮影、テレビドラマの収録など、様々な⽤途にご利⽤可能です。
パーティーなどの利⽤も別途ご相談ください。

■ ⽂喫貸切及び撮影利⽤

料金

9:00〜12:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

18:00〜21:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

天井高:最大5.8m(1F展示室部分)
面積:30㎡(1F展示室部分) / 260㎡(2F部分、書棚有)

※価格はすべて税込です。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

※⼀般の利⽤者様との兼ね合いもありますので、開店時間から使⽤終了時間まで、使⽤開始時間から閉店時間までの料⾦を頂戴します。

※上記以外のお時間をご希望の⽅は、別途ご相談ください。

※繁忙期など店舗状況によって、ご利⽤いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

※予約をキャンセルされる場合、下記の基本料⾦を頂戴しております。あらかじめご了承ください。
7⽇前:30% / 3⽇前:50% / 前⽇:70% / 当⽇:100%

■ 研究室貸切利⽤

料金

9:00〜20:00

【平⽇のみ】11,000円/1H

最大定員:8名
面積:19㎡

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

■ イベントスペース貸切利⽤

料金

18:00〜20:00

【平⽇のみ】55,000円/1H
※最大定員40名

最大定員:40名
面積:70㎡
使用可能機材:マイク4本、アンプ、単焦点プロジェクター、Wi-Fi、ロッカー、イス、テーブル、キッチン併設

※イベントのオンライン配信可能です。費用は別途お見積りとなります。

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

お知らせ