企画展
イベント

イベント詳細

開催前

【10月5日】コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.2 ウェルビーイングと広告 石川善樹(予防医学研究者/博士 医学)× 田中直基(電通)× 栗田雅俊(電通)【10月5日】コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.2 ウェルビーイングと広告 石川善樹(予防医学研究者/博士 医学)× 田中直基(電通)× 栗田雅俊(電通)

広告は人を幸せにできるか~ウェルビーイングと広告~

コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.2 ウェルビーイングと広告 石川善樹(予防医学研究者/博士 医学)× 田中直基(電通)× 栗田雅俊(電通)

2022/10/05 (水) 19:00 - 20:30 JST

広告は60年という歴史の中で、商品をただ告知するだけではなく、人々の生活に便利や機能をもたらす提案を行ってきました。それは時に人々の生活を変えたり、改善したり、気持ちを前向きにしたり…。ある意味、広告は人々の幸福のために存在している産業と言えるかもしれません。
しかし、人生100年時代、超高齢化社会、少子化、長引く不況、AI…と、社会の変化に応じて、人の幸福の形も変わってきました。その中で、いま日常生活だけでなく、企業経営やマネージメントの分野においても、「ウェルビーイング」、つまり幸福が求められるようになってきています。
画一的な幸福から、多様な幸福へと変わる時代に、広告はどうあるべきなのか。これからの広告は幸福をどのように描き、人々にどのように届けていけばよいのか。そもそも広告は、人を幸福にできるのか?この時間では、ウェルビーイングを研究している予防医学者 石川善樹さんに、「人生には、飲食店がいる。」で2022年度TCCグランプリを受賞した田中直基さんと栗田雅俊さんが学びます。

 

 


石川善樹

予防医学研究者、博士(医学) 1981年、広島県生まれ。
東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。
公益財団法人Wellbeing for Planet Earth代表理事。
「人がよく生きる(Good Life)とは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学、概念進化論など。近著は、「フルライフ」(NewsPicks Publishing)、「考え続ける力」(ちくま新書)など。

 

 


田中直基(電通)

言葉、映像、デザイン、テクノロジーをニュートラルに使い、社会課題を“Playful”に解決するクリエイティブ・ディレクター。
最近の仕事にTOKYO2020パラリンピック開会式「PARAde of Athlete」、サントリー「話そう。」「人生には、飲食店がいる。」、AI監視社会から逃れるカモフラージュ「UNLABELED」など。今年の受賞は、TCC賞グランプリ、朝日広告賞グランプリ、アジア太平洋広告祭グランプリ、D&ADイエローペンシル、クリエイター・オブ・ザイヤー・メダリストなど。

 

 


栗田雅俊(電通)
コピーライター / CMプランナー 1981年、岐阜県生まれ。
近年の主な仕事に、サントリー「人生には、飲食店がいる」「話そう」、カップヌードルPRO、宝くじ、ユニクロ、パートナーエージェント「ドロンジョとブラックジャック」、カシワバラ「大規模修繕な人々」、Netflix「リラックマとカオルさん」などがある。

コピー年鑑2022収録対談
言葉は学ぶ

「アップデート」が審査テーマだった2022年。
年鑑の企画はどうあるべきなのか?
アップデートに必要なのは
ことばの技術だけではなく、
それを生み出す視点や考え方なのではないか。
くしくも60冊目。還暦の年鑑。
還暦とは一周回って最初に戻るという意味も含んでいます。
なので初心にかえって、0から学ぶ。TCCは学ぶ。
2022年の年鑑の企画テーマは「学ぶ年鑑」です。
この3年でさまざまな変化が起きて(目に見えるようになって)います。
社会の価値観や考え方の変化から、AIによる表現の変化まで。
その中心にいる人たちに、コピーライターが仮説をぶつけて
なにかしらの手がかりを発見するための対談を行います。
学びがこれからの仕事に新たな可能性を与えてくれることを期待して。
また、対談は年鑑に収録。10年後、20年後に読んだときの
あの頃が鮮烈に蘇るものに、またあの頃がどう影響したかを考える
手がかりとなるものを目指します。


開催前

コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.3 若者にとって、いま一番効く言葉とは 長田麻衣(SHIBUYA109エンタテイメント マーケティング戦略部エキスパート/SHIBUYA109 lab. 所長) × 福部明浩(catch)

若者にとって、いま一番効く言葉とは

言葉は学ぶ vol.3 若者にとって、いま一番効く言葉とは

2022/10/17 (月) 19:00 - 20:30 JST

開催前

【10月5日】コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.2 ウェルビーイングと広告 石川善樹(予防医学研究者/博士 医学)× 田中直基(電通)× 栗田雅俊(電通)【10月5日】コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.2 ウェルビーイングと広告 石川善樹(予防医学研究者/博士 医学)× 田中直基(電通)× 栗田雅俊(電通)

広告は人を幸せにできるか~ウェルビーイングと広告~

コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.2 ウェルビーイングと広告 石川善樹(予防医学研究者/博士 医学)× 田中直基(電通)× 栗田雅俊(電通)

2022/10/05 (水) 19:00 - 20:30 JST

終了

【10月3日】『和田裕美の営業手帳2023』刊行記念イベント

今年も文喫 六本木で開催!

『和田裕美の営業手帳2023』刊行記念イベント

2022/10/03 (月) 19:00 - 20:00 JST

終了

【9月26日】コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.1 サステナブルと広告  土井善晴(料理研究家)×三島邦彦(電通)

サステナブルと広告

コピー年鑑2022収録対談 言葉は学ぶ vol.1 サステナブルと広告  土井善晴(料理研究家)×三島邦彦(電通)

2022/09/26 (月) 19:00 - 20:30 JST

終了

つめをぬる学校 in 文喫 六本木 vol.1

つめをぬる学校 in 文喫 六本木 vol.1

2022/09/20 19:00~20:00(開場18:30)@文喫六本木

終了

編集者ナイトin文喫 ~ヒットメーカーの企画発想術や編集思考を深堀り!~ vol.1 柿内尚文(編集者)×川上徹也(コピーライター)

編集者ナイトin文喫 ~ヒットメーカーの企画発想術や編集思考を深堀り!~ vol.1 柿内尚文(編集者)×川上徹也(コピーライター)

2022/09/29 19:30~20:30(開場19:00)@文喫六本木

企画展 / イベントトップ

文喫の貸切(イベントやレンタルスペースとしてのご利用)

店内を貸切でご利⽤いただけます。トークイベントやファッション誌の撮影、テレビドラマの収録など、様々な⽤途にご利⽤可能です。
パーティーなどの利⽤も別途ご相談ください。

■ ⽂喫貸切及び撮影利⽤

料金

9:00〜12:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

18:00〜21:00

【平日】82,500円/1H
【土日祝】110,000円/1H

天井高:最大5.8m(1F展示室部分)
面積:30㎡(1F展示室部分) / 260㎡(2F部分、書棚有)

※価格はすべて税込です。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

※⼀般の利⽤者様との兼ね合いもありますので、開店時間から使⽤終了時間まで、使⽤開始時間から閉店時間までの料⾦を頂戴します。

※上記以外のお時間をご希望の⽅は、別途ご相談ください。

※繁忙期など店舗状況によって、ご利⽤いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

※予約をキャンセルされる場合、下記の基本料⾦を頂戴しております。あらかじめご了承ください。
7⽇前:30% / 3⽇前:50% / 前⽇:70% / 当⽇:100%

■ 研究室貸切利⽤

料金

9:00〜20:00

【平⽇のみ】11,000円/1H

最大定員:8名
面積:19㎡

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

■ イベントスペース貸切利⽤

料金

18:00〜20:00

【平⽇のみ】55,000円/1H
※最大定員40名

最大定員:40名
面積:70㎡
使用可能機材:マイク4本、アンプ、単焦点プロジェクター、Wi-Fi、ロッカー、イス、テーブル、キッチン併設

※イベントのオンライン配信可能です。費用は別途お見積りとなります。

※価格はすべて税込です。

※お⼀⼈様あたり⼊場料1,650円(税込)は別途頂戴いたします。

※準備・受付/後⽚付けの時間も含まれます。30分単位で承ります。

※延⻑の場合、経過15分毎に、上記1/4の延⻑料⾦を頂戴します。

お知らせ