文喫 ぶんきつ BUNKITSU

本日の本

  • 08月13日の本

    ジョルジュ・ぺレック『煙滅』(水声社)

    ⁄ ⁄ スタッフレビュー

    男がどこかへ。他の男たちは残された空白を追う。フランス語の原作では「E」が使われず、この翻訳本もまた「い段(いきしちに ひみりゐ)」を欠落させて書かれたのだから驚く。物語る愉悦。うう、難し...「い」(涎)

  • ジョルジュ・ぺレック『煙滅』(水声社)

    ジョルジュ・ぺレック『煙滅』(水声社)

/

本日の本 一覧

本日の本 一覧

nightcruising