文喫 ぶんきつ BUNKITSU

本日の本

  • 07月17日の本

    レベッカ・ソルニット『迷うことについて』(左右社)

    ⁄ ⁄ スタッフレビュー

    かつて、隔たりの向こう側にある景色は青で描かれた。青は、迷子になった光の色だ。空気の分子にぶつかる度に、散乱して空へ広がる。青い世界はいつも遠く。ここにいる私は、いつまでもその際にすら触れることが出来ない。青は孤独と憧憬の色。(涎)

  • レベッカ・ソルニット『迷うことについて』(左右社)

    レベッカ・ソルニット『迷うことについて』(左右社)

/

本日の本 一覧

本日の本 一覧

nightcruising