文喫 ぶんきつ BUNKITSU

本日の本

  • 07月10日の本

    トオマス・マン『ヴェニスに死す』(岩波文庫)

    ⁄ ⁄ スタッフレビュー

    美しいものへの羨望や崇敬は、時に嫉妬へと変わり、自身の醜さを浮き彫りにする。完全な美しさを携える少年と、彼を眺め続ける初老の男。2人の間で言葉は交わされない。届かなくていい。微笑まないでくれ。美しい孤独は、身勝手な記憶。(涎)

  • トオマス・マン『ヴェニスに死す』(岩波文庫)

    トオマス・マン『ヴェニスに死す』(岩波文庫)

/

本日の本 一覧

本日の本 一覧